大洲記念病院は、愛とまごころを持って患者様に奉仕し、地域医療に専念します。
文字の大きさ 標準 大 特大
背景色の変更 標準 青 黄 黒

ホーム>ごあいさつ

ごあいさつ
大洲記念病院の理念
大洲記念病院の理念
「大洲記念病院」の名前の由来は、愛とまごころの精神で患者様に奉仕することを記念して命名しました。
又、太陽に向かって育つひまわりにたとえ(自立)を念願し他の施設を「ひまわり」と命名しました。
「恕」とは人を思いやるという意味で、思いやりの風がすべての部門にみなぎり吹き渡ることを念願し、「恕風会」と命名しました。
 
理事長 清水清勝
院長のごあいさつ
 我々大洲記念病院の職員は医療法人恕風会の一員であることを誇りに思って仕事をしています。 恕風会は病院の他、2つの介護老人保健施設、デイケアを主業務とした肱流苑、訪問看護ステーション、高齢者賃貸住宅等を運営しています。記念病院は恕風会の全体の歯車の一つとして各施設の利用者さまから信頼されるような医療を追及していかなくてはなりません。今後も各施設間の連携を密にし、利用者さまやご家族が安心し満足していただけるように一層の努力をしてまいります。
 今後も職員の先頭に立って日々精進してまいりますので、皆様のご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
 
dr_shimizu.jpg
ごあいさつ
患者様に健康な身体と心に回復していただくためには、手術や与薬などの医療に加え、リハビリテーション、栄養サポート、服薬指導、生活習慣改善、心のケアなどの包括的アプローチを行うことが大切です。当院では医師、看護師、介護士、薬剤師、栄養士、リハビリスタッフなど多職種が連携し、それぞれの専門的知識を持ち寄って多角的に患者様にアプローチすることにより、治療効果の向上、より安全で安心していただける医療の提供に取り組んでおります。
 
副院長 松中豪
看護部の理念
看護部は、病院の理念に基づき地域住民の健康に貢献すべく確固たる信念を持って看護活動を行います。看護部の理念に基づき、高度な知識と技術の習得に努め、地域住民の健康の保持・増進、疾病の予防、回復に向けて、質の高い看護サービスを提供いたします。
 
看護部長 田渕耕平
診療日・診療時間のご案内

午前: 8:00~12:15
午後:14:30~17:45

午前: 9:00~12:30
午後:15:00~18:00
※午後の受付・診療は月~金のみです

日曜・祝日・土曜午後
年末年始(12/30~1/3)

MAP