大洲記念病院は、愛とまごころを持って患者様に奉仕し、地域医療に専念します。
文字の大きさ 標準 大 特大
背景色の変更 標準 青 黄 黒

ホーム>療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項

療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項
平成28年7月1日現在

療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項は下記の通りです。

医療法人 恕風会
大洲記念病院  

基本診察料の施設基準

入院基本料に関する事項

一般病棟入院基本料 10対1看護必要度加算区分:看護必要度加算Ⅰ(一般入院)第114号
(算定開始日平成27年8月1日) 39床(301号室~321号室、326号室~328号室)

地域包括ケア入院医療管理料Ⅰ(地包ケアⅠ)第1号
(算定開始日平成26年4月1日) 11床(322号室~325号室、330号室、331号室)


3階病楝では、1日に15人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
なお、時間帯毎の配置は次の通りです。


8時30分~夕方17時30分まで 看護職員1人当たりの受持ち数は5人以内です。

夕方
17時30分~深夜0時00分まで 看護職員1人当たりの受持ち数は24人以内です。

深夜
0時00分~翌朝8時30分まで 看護職員1人当たりの受持ち数は24人以内です


受持ち人数は、曜日等によっては変動があります。

入院基本料に関する事項

回復期リハビリテーション病棟入院料2(回2)第24号
(算定開始日平成29年3月1日) 45床(4階病棟)


4階病楝では、1日に10人以上の看護職員(看護師及び准看護師)と5人以上の看護補助者が勤務しています。なお、時間帯毎の配置は次の通りです。


8時30分~夕方17時30分まで 看護職員1人当たりの受持ち数は6人以内です。
8時30分~夕方17時30分まで 看護補助者1人当たりの受持ち数は12人以内です。

夕方
17時30分~翌朝8時30分まで 看護職員1人当たりの受持ち数は45人以内です。
17時30分~翌朝8時30分まで 看護補助者1人当たりの受持ち数は45人以内です。

療養の環境に関する事項

療養病棟療養環境加算(療)第90号(算定開始日平成28年7月1日)

重症者等療養環境特別加算(重)第43号(算定開始日平成26年4月1日)
1. 3階病棟の50床に対して3床(301号室1床、320号室2床)は、重症者等療養環境特別加算を算定しております。(別に個室料金は頂いておりません)
2. 3階病棟50床、4階病棟の45床に対して33床は、特別の療養環境(個室料金)を頂いております。   (詳しくは3階・4階ナースステーション前にて金額等をご確認ください。)

入院食事療養に関する事項

入院時食事療養(Ⅰ)入院時生活療養(Ⅰ)(食)第255号(算定開始日平成3年10月1日)
1.当院の食事の提供は、管理栄養士によって提供された食事を適時、(夕食については午後6時以降)適温で提供させて頂きます。

その他に関する事項

救急医療管理加算(救急加算)第65号(算定開始日平成26年4月1日)

診療録管理体制加算Ⅰ(診療録1)第12号(算定開始日平成26年5月1日)

データ提出加算(データ提)第42号(算定開始日平成27年10月1日)

特掲診察料の施設基準

別添1の「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養支援病院(支援病3)第4号(算定開始日平成22年6月1日)

在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時等医学総合管理料(在医総管)第275号(算定開始日平成22年6月1日)

在宅がん医療総合診療料(在総)第297号(算定開始日平成22年6月1日)

検体検査管理加算(Ⅰ)(検Ⅰ)第48号(算定開始日平成20年4月1日)

検体検査管理加算(Ⅱ)(検Ⅱ)第57号(算定開始日平成24年8月1日)

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(脳Ⅰ)第72号(算定開始日平成28年4月1日)
専用施設面積 314.99㎡・初期加算届出あり

運動器リハビリテーション料(I)(運I)第16号(算定開始日平成24年9月1日)
専用施設面積 314.99㎡・初期加算届出あり

呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)(呼Ⅱ)第19号(算定開始日平成24年9月1日)
専用施設面積 314.99㎡・初期加算届出あり

集団コミュニケーション療法料(集コ)第19号(算定開始日平成21年6月1日)

医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(通手)第87号(算定開始日平成20年7月1日)

麻酔管理料(Ⅰ)(麻管Ⅰ)第73号(算定開始日平成20年8月1日)

医療安全対策加算2(医療安全)第56号(算定開始日平成25年5月1日)

ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術の受理(ペ)第70号(算定開始日平成25年5月1日)

ニコチン依存症管理料(ニコ)第242号(算定開始日平成28年4月1日)

CT撮影及びMRI撮影(C・M)第286号(算定開始日平成28年4月1日)

薬剤管理指導 (薬)第154号 平成29年4月1日

撮影に使用する機器・16列以上64列未満のマルチスライスCT


上記事項において、四国厚生支局長へ届出し受理されております。

施設基準に適合し届出している手術

(症例数:平成28年1月1日~平成28年12月31日)
区分1に分類される手術 手術の件数
頭蓋内腫瘤摘出術等 0
黄斑下手術等 0
鼓室形成手術等 0
肺悪性腫瘍手術等 0
経皮的カテーテル心筋焼灼術 0
区分2に分類される手術 手術の件数
靭帯断裂形成手術等 14
水頭症手術等 0
鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等 0
尿道形成手術等 0
角膜移植術 0
肝切除術等 0
子宮附属器悪性腫瘍手術等 0
区分3に分類される手術 手術の件数
上顎骨形成術等 0
上顎骨悪性腫瘍手術等 0
バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 0
母指化手術等 2
内反足手術等 2
食道切除再建術等 0
同種死体腎移植術等 0
その他の区分に分類される手術 手術の件数
人工関節置換術 185
乳児外科施設基準対象手術 0
ペースメーカー移植術及び
ペースメーカー交換術
0
冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを
含む。)及び体外循環を要する手術
0
経皮的冠動脈形成術、
経皮的冠動脈粥腫切除術及び
経皮的冠動脈ステント留置術
0
当院で行われる全ての手術を受ける患者様に対して、当該手術の内容、合併症及び予後等に ついて、文章を用いて詳しく説明します。 

居宅療養管理指導に関する事項

当院は、愛媛県知事指定の指定居宅療養管理指導事業者です。居宅療養管理指導とは、介護保険で要支援・要介護と認定された在宅で療養されている患者様を対象に医師が往診や訪問診療を通じて、患者様の心身の状況や生活環境を把握したうえで、医学的観点から「居宅介護サービス計画の作成等に必要な情報提供・介護方法についての指導、助言・ご本人やご家族に対する療養に必要な事項の指導、助言」を行うものです。
<料金について>
 居宅療養管理指導は介護保険の居宅サービスの1つです。
1. 利用料の額は厚生大臣が定める額です。
2. 指定居宅療養管理指導に要した交通費については、片道5キロメートル未満無料、片道5キロメートルを超えるごとに100円頂きます。尚、交通費に関しては管理者が認めた場合は、免除致します。
(詳しくは、受付横に掲示しております)
(算定開始日平成12年4月1日)
その他保険外・特定療養費に関する事項等
1. 特別の療養費の提供
  
  二人部屋料金 1,000円/日
   (401号室・403号室・405号室・406号室・407号室・408号室・410号室・411号室)
  二人部屋料金 1,500円/日
   (321号室・322号室)
  個室料金    2,500円/日
   (402号室)
  個室料金    3,500円/日
   (323号室・325号室)
  個室料金    4,000円/日
   (302号室・303号室・305号室・306号室・307号室・310号室)
  個室料金    5,000円/日
   (308号室・311号室・312号室)
  特別室料金  15,000円/日
   (317号室)

  注)施設のご案内にて、号室が確認出来ます。
2. 入院期間が180日を超える入院 (選定入院)
平成14年4月の診療報酬改定により、入院期間が180日を超える患者様につきましては、健康保険一部負担金とは別に新たなご負担が発生することとなりました。
 尚、患者様には大変ご理解しにくい制度と思われますので、詳細につきましては医事課までお問合せ下さい。
対象となる病棟 対象となる保険等 基本点数 平成16年4月1日以降は
基本点数の15%カット
控除点数 ご負担金1日につき
一般病棟 一般保険 1332点 200点 2,000円
90日超
(特定患者)
966点 1,500円
※保険外負担に関する事項については、院内に料金表を掲示しております。
詳しくは職員にお尋ね下さい。
診療日・診療時間のご案内

午前: 8:00~12:15
午後:14:30~17:45

午前: 9:00~12:30
午後:15:00~18:00
※午後の受付・診療は月~金のみです

日曜・祝日・土曜午後
年末年始(12/30~1/3)

MAP